03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

今注目される生物多様性

2009/10/14
SC_0002.jpg
こちらは平成21年版の環境白書です。

注目していただきたいのが「環境白書」の文字の下の部分・・・
DSC_0001.jpg
循環型社会白書/生物多様性白書」と書かれています。

このような形式になったのは今年の白書からで、前回平成20年版は「環境白書・循環型社会白書」でした。

つまり、今年度のものから「生物多様性白書」が加わった形になります。


現在、世界で生物多様性のレベルが低下しており、このままでは私達の生活にも大きな影響が出ると見られています。

生物多様性の損失を抑えるため、2002年に開催された生物多様性条約第6回締約国会議(COP6)では

「締約国は現在の生物多様性の損失速度を2010年までに顕著に減少させる」という目標が採択されました。

日本では、2008年に国内で初の生物多様性の保全を目的とした「生物多様性基本法」が施行され、

2010年10月には愛知県名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議COP10)が開催されます。

このような流れを受け、今回の白書から「生物多様性」というカテゴリーが新たに加わり、日本の取り組みや生物多様性の重要性が書かれるようになりました。


本日、環境省から2010年に名古屋市で開催されるCOP10のロゴマークが公開されました。

来年日本でCOP10が開催されることもあり、これからさらに「生物多様性」は重要なキーワードになるでしょう。


ちなみに、第7回eco検定の時事問題は平成21年版環境白書から出題されます。

白書は環境省のホームページから中身を読むことができるので、ぜひチェックしてみてください!


生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)ロゴマーク及びスローガンの決定について→
環境省ホームページ

環境白書はこちらから→
環境・循環型社会・生物多様性白書

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
16:43 環境キーワード | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。