07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カーボンフットプリント

2009/10/02
カーボンフットプリントとは、商品が製造、配送、販売、廃棄の各段階でどのくらいCO2を排出しているのかが一目でわかるよう、商品にCO2排出量を表示するしくみのことを指します。

経済産業省では現在、カーボンフットプリント制度を導入するため商品・サービスごとに排出量の算定基準を検証しています。

そして2009年9月に、品目別の算定基準の第一号案として、うるち米(ジャポニカ米)、菜種油、衣料用粉末洗剤の算定基準が決定されました。

今後このような対象商品・サービスをさらに拡大して、カーボンフットプリント制度の普及を目指します。


カーボンフットプリントによって、消費者はCO2排出量を考慮した商品の購入をしたり、

CO2排出量のより少ない消費や廃棄・リサイクルをすることに役立ちます。

そしてそれによって、企業にはよりCO2排出量を少なくし、

数値の低いカーボンフットプリントの表示に向けた削減努力を促す効果が期待されます。


日本ではまさにこれから導入が進められていく制度になりますので、

今後の動きにもぜひ注目していきたいです。

カーボンフットプリントについて→
製品のCO2の「見える化」カーボンフットプリント

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
15:55 eco検定受験勉強 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。